ご挨拶

安心・安全、新鮮、そしておいしい青果物を産地から
消費地(お得意様)へお届けする流通システム

弊社は昭和48年横浜中央卸売市場南部市場開設と共に本場にある
(資)八百信商店(創業明治26年)の業務拡張により、当南部市場へ進出し、今日に至っております。

近年市場経済が主流となりつつあり、構造改革、規制緩和により
益々の合理化と高効率が求められる時代となりました。
私達も社員の意識改革と一層の合理化と効率化を図りお得意様のお役に立ちたいと思っております。
また、流通の中間業者として、青果物の数量の安定、供給価格の安定、
安全・安心の再チェック、産地と消費地の情報収集に努力をしていきたいと思っております。
とりもなおさずこの事が青果仲卸業の存在意義でありアイデンティティであり
地域社会の貢献であると考えております。

代表取締役 片岡孝三