会社概要

理念

  • 流通の一環として、人間の生活の基本となる食生活の
    安全及び向上と食文化に貢献すること。

基本経営方針

  • まず食の安全、安心を第一目標とする。
    (コールドチェーンにより産地と消費者を結び、安心、安全をお届けする)
  • 市場内の規制にとらわれず自由に、広範囲にビジネスを展開して行くことを目標とする。
    (生産者との契約栽培、値決め、野菜輸入業者との直接取引等)
  • 無駄をはぶき効率の良い経営を目指す。
    (市場内での作業の機械化、合理的な配送ルートの確立、従業員の意識改革)
  • 安定供給を目指す。(価格、数量の安定)
  • 市場の施設を最大限に利用し経費の節約を目指す。
    (冷蔵庫、配送センター、駐車場の利用等)
  • ユーザーの立場に立って商品を提供したり新商品開発を行う。
  • 取引先との信頼と仕事に対する誇りと愛着をもって日々努力すること。

会社概要

名称
株式会社 カネノブ商事
所在地
横浜市金沢区鳥浜町1の1
横浜中央卸売市場南部市場内
代表者名
片岡孝三[横浜南部市場仲卸組合専務理事]
資本金
10,000,000円
取引銀行
  • 横浜銀行 南部市場支店
  • りそな銀行 上大岡支店
  • 三菱東京UFJ銀行 横浜支店
年商
17億円(2003年度実績)
設立年月日
昭和48年10月1日
合資会社八百信商店
(横浜中央卸売市場内、明治26年創業)業務拡張により、
横浜南部市場の開設と共に青果物仲卸売業に進出、
現在に至る。
関連会社
合資会社八百信商店 横浜中央卸売市場内
従業員数
20名 他パート6名